金子 貞作

1951年、市川大野生まれ。県立千葉東高校卒業。日本共産党市川浦安地区委員会勤務。1995年市川市議会初当選。6期。大野町在住

現在
○党市議団団長
○党地区政策委員長
◆環境文教常任委員会
◆総合計画審議会

連絡先
047-337-6184
メールを送る場合は、ここをクリックして下さい。

金子貞作のニュース「貞作通信」

これまでのホームページはこちら

278/2017.8.6
公共施設の削減・縮小 これでよいのでしょうか
「市政アンケート」に回答が次々寄せられています

277/2017.7.9
国保の広域化の前に、高すぎる国保の改善を
公立保育園の増改築で待機児改善を

276/2017.6.25
6月市議会代表質問で市民の切実な願い実現を求める
「市政アンケート」での要望など、議会内外で実現を求めています

275/2017.5.7
公共工事業務委託 労働者賃金の実態把握へ市が要領を制定
保育園の待機児童数 3年連続増、576人

274/2017.4.9
防犯灯LED化一括リース方式を提案(年間電気料金3千万円削減)
狭あい道路対策事業の促進を求める

273/2017.3.5
中央図書館の開館時間の延長を求める
市川大野駅北側の歩道整備が予算化

272/2017.2.5
「教育費の負担が大変です」保護者負担の軽減を求める
北東部地域の生活道路の改善要望書を提出

271/2017.1.8
高齢者が外出しやすい環境を─運転免許返納への支援を求める
保育園の待機児童解消、保育サービスの質確保を

270/2016.12.11
■市の公共施設を平成42年までに1万2千㎡削減を計画
■市民プールの使用料引き下げを求める

269/2016.11.9
■コミュニティバス利用者を増やす対策を求める
■若年者就労支援事業の拡充を求める

268/2016.10.9
■障がい者施設 相模原殺傷事件で市の認識と対応を問う
 「差別的対応の禁止を職員に徹底する」
■政務活動費問題で問責決議、辞職勧告決議を全会一致で可決

267/2016.9.11
■また使用料の引き上げの一方で八幡市民談話室は廃止を提案
■市議会百条委員会、調査終え報告書まとまる

266/2016.8.7
■若者健診─20歳から受けられます
■「いちかわに電気と元気を」講演・シンポジウム開かれる

265/2016.7.17
■ゴミの減量。資源化は有料化に頼らない方法を
■山王緑地(曽谷5丁目)のがけ地安全対策を質問

264/2016.6.5
■保育園の待機児解消、保育士の処遇改善について千葉県に要請・交渉
■行徳野鳥観察舎と保護区を視察

263/2016.5.15
■熊本地震 救済募金にご協力を
■保育園待機児童514名に

262/2016.4.3
■「保育園落ちた」1279人─公立保育園の大幅増を
■学費・奨学金の抜本的な改革提案

261/2016.3.13
■子どもの医療費 所得制限を無くし、窓口負担軽減を提案
■代表質問で、市民の暮らし優先の予算編成になっているかと正しました

260/2016.2.7
■大幅賃上げを─大企業の内部留保301兆円
■減量・資源化はゴミの有料化に頼らずに

259/2016.1.10
■不登校は子どもが発するSOS
■12月市議会で太陽光発電を中心とした再エネ普及を求める

258/2015.12.6
■介護保険改定7ヵ月─保険料・利用者負担もアップ
■北東部地域の道路─改善要望書を提出

257/2015.11.1
■国交省は3年連続、労務単価引き上げ。市の公共工事での対策を
■公共施設の使用料が10月から値上げ─負担増とサービス削減じゃ公的責任の放棄

255/2015.10.11
■住宅リフォーム助成制度拡充を検討
■9月議会─マイナンバー制度関連条例が可決 日本共産党は反対

254/2015.9.6
■11カ所の無料駐輪場の有料化、29施設の値上げを提案
■ゴミ有料化で千葉市を視察

253/2015.8.9
■マイナンバー制度 管理・監視社会への道
■「戦争法案は廃案に」超党派で宣伝

252/2015.7.12
■清掃労働者の賃金がアップしました。
■曽谷7丁目の道路 安全対策求める

251/2015.6.14
■保育園の待機児童数が増加─党市議団、市に対策を要望
■リハビリ病院、誰でも気軽に利用できます

250/2015.5.10
■文部科学省が、1学級1クラス以下の学校の統廃合を通知 市川市の小学校3校が対象に
■大町小学校の通学路を舗装

249/2015.3.8
■介護保険料基準額 年7800円引き上げ 高齢者に総額8億9000万円の負担増
■北東部スポーツタウン構想

248/2015.2.1
■いじめが起きにくい学校づくりを求める(12月議会で質問)
■北東部地域の生活道路改善を要望

247/2015.1.4
■市長に2015年度予算要望203項目提出
■市川市議会の政務調査費 切手の大量購入などで百条委員会を設置

245/2014.9.28
■公民館などの使用料 最高3倍の値上げ─賛成多数で可決、共産党は反対

244/2014.9.7
■施設使用料の大幅値上げ案─市民負担は2億円増
■党の市政アンケートに反響─道路、子育て、福祉など要望が次々と寄せられる

243/2014.8.10
■安倍政権打倒の国民的大運動をよびかける─緊急の4つの転換
■政務活動費など議会改革を考える

242/2014.7.6
■市発注の公共工事の労務単価を引き上げています。
 正当な賃金をしっかり請求しよう。
■自然エネルギーの普及促進を─6月市議会で質問

241/2014.6.8
■来年4月からの「子ども・子育て新支援制度」で、幼稚園、保育園が変わる?
■公民館など使用料値上げに反対する署名8000筆を提出

240号/2014.5.11
■北東部の「水と緑の回廊計画」整備中
■消費税増税の中止、市民負担増計画の撤回を

239号/2014.4.6
■駅から200m以上の遠い自転車駐輪場を有料化を検討
 3月議会で、市民の負担軽減を求める
■コミュニティバス 北東部往復ルートの終点が「松飛台駅」まで延伸されます

238号/2014.3.16
■市有地を活用「特養ホーム・公園建設を庁内で検討」と答弁
■台風26号による浸水被災住宅補助金を創設

237号/2014.2.9
■衆議院本会議 対案示し、転換を迫る
「好循環」実現への2つの転換を提起─志位委員長が代表質問
■日本共産党大柏・曽谷・宮久保支部が北東部地域の予算要望を市長に提出

236号/2014.1.12
■固定資産税 同じ建物なのに家屋評価で差異
■市川大野駅周辺の歩道整備が完了しました

235号/2013.12.8
■市民の声が届く市川市政めざし全力投球。今年の一般質問のテーマ
■柏井町2丁目交差点信号機設置される

234号/2013.11.10
■ブラック企業一掃の意見書(日本共産党提出)が可決(9月市議会)

233号/2013.10.6
■保育園 待機児童が深刻な事態 入園待ち1112名(9月1日現在)

232号/2013.9.8
■公約実現に全力をつくします

231号/2013.8.4
 ■6月議会一般質問 児童虐待の防止対策を求める
230号/2013.7.3
 ■農家からの寄付された土地を特養ホームや農園で活用を
229号/2013.6.9
 ■公契約条例の早期制定を求める
228号/2013.5.12
 ■あんしん住宅助成制度
227号/2013.4.21
 ■いじめ・暴力のない学校を
226号/2013.3.31
■公共施設の老朽化、予防保全の対策を
225号/2013.2.10
■みなさんの要望を届けました
224号/2013.1.6
■安心・安全な自転車道の整備を求める
223号/2012.12.23
■バス路線のダイヤ改正
222号/2012.11.11
■早く特養ホーム、保育園の建設を
221号/2012.10.7
■9月議会 都市農業保全で質問・提案
220号/2012.9.9
■介護・医療・子育てなど切実な実態訴え、市と懇談
219号/2012.8.5
■特養ホーム、保育園増設など7項目、市長に要望書提出
218号/2012.7.8
■外環代替地の活用で国交省・財務省と懇談
217号/2012.6.10
■自然エネルギーのまち市川へ
216号/2012.5.13
■6月議会 住宅リフォーム条例を議員提案します
215号/2012.4.1
■国民健康保険税減免制度
214号/2012.3.11
■駒形交差点に信号機、12年度設置されます
213号/2012.2.5
■市内業者育成、公契約条例の制定を
212号/2012.1.8
■介護保険の事業計画
211号/2011.12.11
■防災、福祉のまちづくりを重点に
210号/2011.11.6
■児童虐待、相談件数は5年間で3倍
209号/2011.10.9
■9月議会一般質問 原発ゼロを発信し、自然エネルギー先進市へ
208号/2011.9.4
■放射能汚染、心配から市民を守れ!
207号/2011.7.31
■6月議会 健康増進センター「賃料1割引き下げ」へ
206号/2011.7.3
■6月市議会 地域の声、届けています
205号/2011.6.5
■被災者支援に全力を
204号/2011.5.8
■2月市議会 ゴミの減量、リサイクル推進求める
203号/2011.3.13
■2月市議会 みなさんの願いが実現
202号/2011.2.6
■住宅ローンの金利下げられます
201号/2010.12.26
■消防力アップ、北消防署を新築